レザークラフトを初心者が始めるときに必要な道具リスト

はい、みなさんどうもこんにちわ!

cloverlogのナツ(@natsu_cloverlog)です!

レザークラフトを初心者が始めるときに必要な道具リスト

さぁレザークラフトを始めようとしているんですが実際に作る時どんな道具がいるのか疑問に思いました。

そこで今日は始めてレザークラフトをする人が買うべき道具、、あれば便利な道具を分けて簡単に紹介していきます。(後日画像などを加えて使い方の紹介をしていこうと思います)

まずはレザークラフトを始める上での必需品を紹介します。

必要度Sランク

  1. 菱目打ち・・・革を縫うために穴を開ける道具 http://cloverlog.com/hishimeuchi/
  2. ハンマー・・・菱目打ちを打ち込むための道具
  3. 皮切り包丁・・・革を裁断する道具
  4. レザークラフト用の針・・・革に糸を通す道具 http://cloverlog.com/haritoito/
  5. 糸・・・革に糸を通す道具 http://cloverlog.com/haritoito/
  6. 接着剤・・・革と革をくっつける時に使う道具
  7. ゴム板・・・菱目打ちをする時の台
  8. カッターマット・・・革を裁断する時に敷く道具
  9. ロウ・・・縫う糸に塗りつけて使う道具(ロウがあらかじめ引いてある糸は不要)

簡単に説明しましたが上記の道具があればとりあえず始めることは出来ます。

またレザークラフトを始める際には初心者用のスターターキットも数多く販売されていますので取りあえず一通りそろえるのにオススメです。

でもやるからにはキレイな革製品をつくりたいですよね?

作るだけではなくもっとキレイな革製品を作ろうと思ったらまた別の道具が必要になってきます。

なので続いてはクオリティアップに繋がる道具を紹介します。

 

必要度Aランク

  1. トコノール・・・革の裏の毛羽立ちを抑えキレイにする溶剤 http://cloverlog.com/tokonoru/
  2. コーンスリッカー・・・ヘリを磨く時に使う道具
  3. 菱キリ・・・菱目打ちで穴が開ききっていなかった時や菱目打ちが出来ない時に使う道具
  4. レーシングポニー・・・縫う時に革を固定する道具
  5. ステッチンググルーバー・・・穴を開ける前の線引き道具
  6. ガラス板・・・トコノールで革の裏を磨く時に使う道具
  7. ヘラ・・・トコノールや接着剤などを塗る時に使う道具
  8. 革ポンチ・・・革にボタンなどを取り付けるための穴を開ける道具
  9. ヘリ落とし・・・革を縫った時の余分なヘリを落とす道具
  10. サンドスティック・・・ヘリを磨いてキレイにする道具
  11. ホック打ち・・・ボタン等のホックを打ち込む道具

以上がクオリティアップするための道具です。

最初はどんな感じで始めればいいのか分からないのであまり必要性を感じないかもしれませんがやっていく内にアレが欲しいこれが欲しいとなっていくと思います。

まとめ

以上が初心者が必要な道具一覧でした。やはりレザークラフト専用の道具はどうしても必要になってきますがその他の道具はアイデア次第で代用が利く物が多いです。

実際に100均でも使える道具がたくさんあります。

レザークラフトは作るのも楽しみの1つですが道具を考えて工夫して使っていくのも楽しみの1つかもしれません。

拙い文章でしたがありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です