レザークラフトで始めてコインケースを作ってみました!

はい、みなさんどうもこんにちわ!

cloverlogのナツ(@natsu_cloverlog)です!

レザークラフトで始めてコインケースを作ってみました!

始めて自分でコインケースを作って見ました。

作ったのがこちらのコインケースです。

f:id:clover185:20170429155609j:plain

f:id:clover185:20170429155644j:plain

f:id:clover185:20170429155651j:plain

f:id:clover185:20170429155703j:plain

まぁー予想通りの出来ですね。笑

縫い目がガタガタすぎて見るに堪えないコインケースになったんですけどやっぱり自分で作った物なので愛着が湧きますね!

ただ売り物とかに比べたら天と地ほど差があると思いました。

革もハギレの物を買って厚みとか色とかしょうがないと思う部分はあったんですけどコインケースとして出来上がった時は感動すら覚えました。笑

最初は革を切り出してみて思ったことは「こんな革がちゃんとコインケースになるのか??」と思いましたが意外と初心者が作っても形にはなりました。

ただ革を切り出す時も斜めに切れたり、ガタガタになったりして大変でした。

縫い方もネットを見ながら見よう見まねでやりましたがやっぱり慣れない事は難しいですね。慣れることも大事だと思いました。

あと今回普通の定規で菱切りで線を引いて穴を開けてやったのですが革に真っすぐ線を引くことが難しかったのでガタガタになったんだと思いました。

自分的にはステッチンググル―バーやディバインダーは見栄えを良くするのに必須だと思いました。

他人から見たらゴミみたいなコインケースでも自分にとってかけがえのない作品になり、より一層レザークラフトに興味が出ました。

なので最近は友達のコインケースや財布を見てどんな作りになっているんだろうとか気になって見てしまいます。そして自分ならどうやって作るか等を考えています。

でも意外とどういう作りになっているのか??と考えるのが大事だと思いました。

なぜかと言うとやっぱり初心者は最初どの革を先に縫ってあとからどの革を縫うとかの作業に慣れてないので分からないと思うんです。(少なくとも自分は全く分からなかったです)

なので頭の中で組み立てる時を考えることで柔軟に対応出来るようになると思うんです。もちろん思っていた通りに縫う事が出来ない時もあると思うんですけどいい経験だと思います。次は違った方法で縫えればキレイに出来るとか考えると思うんです。

最初から上手く出来る人はいないと思います。徐々に上手くなって自分が満足出来る作れるようになるためにも構造を考える事は大事だと思いました。

なんか堅苦しい文章になってしまいましたが自分が満足して楽しくレザークラフトを出来ればいいと思います。

とりあえず今回のコインケースを作ったことによる課題はありました。

課題

・革をキレイに切れるようにする

・縫い方をキレイに縫えるようにする

・ステッチンググルーバーを買う

・構造をちゃんと理解する

簡単にですが今後の課題をあげてみました。

上手い人から見たら全部ダメ!と言われそうですけど笑

自分が作って感じたことなので、また自分が作った物なのでマイペースに頑張っていこうと思います。

拙い文章でしたがありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です